日記倉庫 

2018年3月6日〜8日


2018年3月8日(木曜日)曇り 午前10時すぎから時々弱い 日中一時差す 夕方5時頃から小雨 夜遅く曇り

※地震のデータ(2018年1月1日〜)はこちらをご覧ください

【雨が降って気温上昇】
 下の写真は午前11時31分撮影の松が岬公園です。曇りの天気ですが、米沢市万世経由でここまで来る間に、弱い雨が降っていました。薄日が差すこともありました。

  

 夕方5時をすぎますと、小雨が降り続きました。気温も上がっていきました。小雨がやんだのは夜11時頃です。

 米沢アメダスでの最高気温は8.9℃(19時29分:+3.3℃)です。
 最高気温は、北海道の南側から九州地方にかけて、平年より高い地点が多いです。特に、東北地方から北陸地方では平年より大幅に高い地点がありました。一方、その隣り合わせの関東地方内陸部から甲信地方では平年よりかなり低いです。宮城県も周囲とは関係なく平年より低いです。瀬戸内地方や南西諸島は平年より低めです。
 秋田県にかほは16.0℃(24時00分:+9.1℃)、岩手県薮川は11.2℃(23時51分:+10.7℃)、岩手県区界は10.8℃(23時48分:+10.4℃)、山形県鼠ケ関は17.2℃(22時33分:+10.3℃)、山形県鶴岡は16.0℃(22時56分:+9.2℃)、山形県高畠は15.4℃(23時53分:+9.9℃)、福島県南郷は13.4℃(22時01分:+9.3℃)、新潟県下関は15.8℃(22時36分:+9.1℃)、新潟県湯沢は15.2℃(19時31分:+9.3℃)、新潟県津南は14.2℃(19時07分:+9.7℃)、埼玉県秩父は5.7℃(23時56分:-6.1℃)、山梨県甲府は5.9℃(22時35分:-7.2℃)、山梨県勝沼は5.3℃(23時35分:-7.1℃)です。

 米沢アメダスでの最低気温は-3.3℃(03時35分:-0.6℃)です。これは、山形県の気温を観測しているアメダス22地点の中で、大井沢(-4.7℃:01時07分:+0.4℃)、高峰(-4.1℃:02時55分:-0.3℃)、左沢(-3.5℃:02時57分:0.0℃)に次いで4番目に低いです。
 最低気温は、西日本で平年よりかなり高いです。和歌山県栗栖川は9.4℃(00時47分:+8.9℃)、高知県窪川は10.7℃(02時17分:+9.5℃)です。


【3月に入って3回目の荒れた天気】
 下の図や画像は、気象庁発表の天気図、気象庁発表の気象衛星写真、気象庁発表のアメダスから日照時間です。朝は九州地方の西海上の東シナ海にあった前線を伴った低気圧、午後6時には近畿地方へ移動しました。そして夜9時には佐渡島の西沖の日本海へ移動しました。さらに夜9時には室戸岬の東沖にも別の低気圧が前線を伴って発生し、二つ玉低気圧となりました。

     
06時00分         12時00分        12時までの1時間        18時00分

 これら低気圧と前線の影響で、全国的に雨降りです。激しく雨が降った地点もあります。3月としては記録的な降水を観測した地点が数多く出ました。風も各地で強まりました。荒れ模様の天気です。荒れた天気は3月に入って、早くも3回目です。

 下の画像は、国土交通省・防災情報提供センター・リアルタイムレーダーの画面です。
 あわせて、国土交通省や自治体設置の雨量計などで観測した1時間降水量(△印:80ミリ未満)もご紹介します。

     
10時40分      11時30分      13時00分      15時20分      16時10分      23時20分

△大分県佐伯市米水津村大字色利浦字本谷:42ミリ(11時50分まで)
△高知県四万十市右山大字南中山:46ミリ(13時30分まで)

 このあとご紹介する表は気象庁発表のものです。なお、ここでご紹介している観測データは速報値で、のちに訂正される場合があります。

 下の表左は、1時間降水量について、全国のアメダスでのランキングです。
 下の表右は、3時間降水量について、全国のアメダスでのランキングです。

   

 1時間降水量について、統計開始以来3月の観測史上1位の地点です。

 

 3時間降水量について、統計開始以来3月の観測史上1位の地点です。

 

 下の表左は、24時間降水量について、全国のアメダスでのランキングです。
 下の表右は、きょう(2018年3月8日)1日の総降水量について、全国のアメダスでのランキングです。

   

 24時間降水量について、統計開始以来3月の観測史上1位の地点です。

 

 きょう(3月8日)1日の総降水量について、統計開始以来3月の観測史上1位の地点です。

 

 下の表左は、最大風速について、全国のアメダスでのランキングです。
 下の表右は、最大瞬間風速について、全国のアメダスでのランキングです。

  

 最大風速について、統計開始以来3月の観測史上1位の地点です。

 

 最大瞬間風速について、統計開始以来3月の観測史上1位の地点です。

 

 このほかの全国のアメダスでの第1位です。
◎22時の積雪量・・・青森県酸ケ湯:390cm
◎22時までの24時間降雪量・・・北海道(十勝地方)新得:14cm

 

【アメリカ音楽情報】
 3月10日付け Billboard Hot 100(シングルチャート)をご紹介します。

1位 God's Plan / Drake
2位 Psycho / Post Malone Featuring Ty Dolla $ign
3位 Perfect / Ed Sheeran Duet With Beyonce

 ドレイク(Drake)の“God's Plan”は、2/3:1位、2/10:1位、2/17:1位、2/24:1位、3/3:1位、そして今週(3/10)も第1位です。チャートイン6週目です。

 “Psycho / Post Malone Featuring Ty Dolla $ign”が初登場第2位です。
 ポスト・マローン(Austin Richard Post)はアメリカの男性ラッパー、シンガー・ソングライター、レコードプロデューサー、ギタリストです。1995年7月4日、ニューヨーク州(Syracuse)生まれです。彼はお父さんのRich Postらに育てられました(ここに母親は登場しません)。Rich Post はディスクジョッキーとしてロック、ヒップホップ、カントリーなどの音楽を紹介していました。彼が9歳の時、家族とともにテキサス州(Grapevine)へ移住しています。お父さんがDallas Cowboys(アメリカンフットボールのチーム)のマネージャーになったからです。彼は、大学卒業後、ロサンゼルスを拠点とし、音楽との関わりが始まります。
 シングルは2015年から、ミックステープは2016年から発表しています。
 2016年12月、ファーストアルバム“Stoney”を発表し、いまだにBillboard 200 やUKアルバムチャートで上位にランクされています。最高位は Billboard 200 が4位、UKアルバムチャートが10位です。売上はアメリカで200万枚、イギリスで10万枚です。
 シングル履歴です。順位は Billboard Hot 100:UKシングルチャート
(1)2015年:White Iverson:14位:ー:“Stoney”の6曲目、ゆったりとしたヒップホップ・チューンです。ラップではなく、きれいなメロディーを持ったヴォーカルを聴かせます。売上はアメリカで500万枚
(3)2016年:Go Flex:76位:100位:“Stoney”の9曲目、ギターで始まりますが、ヒップホップ・チューンというより、ポップ・チューンとして楽しめる作品です。売上はアメリカで200万枚
(5)2017年:Congratulations (featuring Quavo):8位:26位:“Stoney”の12曲目。売上はアメリカで700万枚
(6)2017年:Rockstar (featuring 21 Savage):1位:1位:アメリカ500万枚、イギリス60万枚:Billboard Hot 100 で8週連続1位。2017年で最もヒットした曲のひとつに。
 本作は9枚目のシングルです。
     **********
 タイ・ダラ・サイン(Ty Dolla $ign:Tyrone William Griffin, Jr)はアメリカの男性ラッパー、シンガー・ソングライター、レコードプロデューサーです。1985年4月13日、カリフォルニア州ロサンゼルス生まれで、サウスセントラルロサンゼルスで育ちます。2010年、Def Jam でのYGの“Toot It and Boot It”が評価されます。2013年にはWiz KhalifaのTaylor Gang Recordsとレコード契約を結びます。自身のミックステープとシングルは2011年から発表しています。
 アルバム履歴です。
(1)2015年11月:Free TC:14位
(2)2017年10月:Beach House 3:11位
 ほかのアーティストへの曲提供やコラボ作品も数多く、自身の作品よりヒットしています。フィーチャーされたシングルの主な作品です。
(25)2016年:Work from Home (Fifth Harmony featuring Ty Dolla $ign):4位
 この作品で2016年の American Music Awards において Collaboration of the Year を受賞。
 本作はフィーチャーされたシングルの50枚目です。
     **********
 曲は打ち込みで同じメロディーの繰り返しですが、ポスト・マローン特有のソフトタッチのヒップホップチューンです。

 エド・シーラン(Ed Sheeran)とビヨンセ(Beyonce)の“Perfect”は、11/4:18位、11/11:10位、11/18:11位、11/25:8位、12/2:7位、12/9:5位、12/16:3位、12/23:1位、12/30:1位、1/3:1位、1/6:1位、1/13:1位、1/20:1位、1/27:2位、2/3:2位、2/10:2位、2/17:2位、2/24:2位、3/3:2位、そして今週(3/10)は第3位です。チャートイン27週目です。

 ブルーノ・マーズ(Bruno Mars)とカーディB(Cardi B)の“Finesse”は、1/13:35位、1/20:3位、1/27:4位、2/3:5位、2/10:3位、2/17:3位、2/24:3位、3/3:3位、そして今週(3/10)は第4位です。チャートイン9週目です。

 “ハヴァナ(Havana) / カミラ・カベロ(Camila Cabello) Featuring ヤング・サグ(Young Thug)”は、11/4:20位、11/11:7位、11/18:2位、11/25:2位、12/2:2位、12/9:2位、12/16:2位、12/23:3位、12/30:3位、1/3:3位、1/6:3位、1/13:2位、1/20:2位、1/27:1位、2/3:3位、2/10:4位、2/17:4位、2/24:4位、3/3:4位、そして今週(3/10)は第5位です。チャートイン29週目です。

 “Look Alive / BlocBoy JB Featuring Drake”は、2/24:6位、3/3:5位、そして今週(3/10)は第6位です。チャートイン3週目です。

 “Meant To Be / Bebe Rexha & Florida Georgia Line”は、2/10:11位、2/17:9位、2/24:7位、3/3:8位、そして今週(3/10)は第7位です。チャートイン19週目です。

 21 サヴェイジ(21 Savage)をフィーチャーしたポスト・マローン(Post Malone)の“Rockstar”は、10/7:2位、10/14:2位、10/21:2位、10/28:1位、11/4:1位、11/11:1位、11/18:1位、11/25:1位、12/2:1位、12/9:1位、12/16:1位、12/23:2位、12/30:2位、1/3:2位、1/6:2位、1/13:3位、1/20:4位、1/27:3位、2/3:4位、2/10:5位、2/17:5位、2/24:5位、3/3:6位、そして今週(3/10)は第8位です。チャートイン24週目です。

 “Pray For Me / The Weeknd & Kendrick Lamar”は、2/17:7位、2/24:11位、3/3:9位、そして今週(3/10)も第9位です。チャートイン4週目です。

 “All The Stars / Kendrick Lamar & SZA”は、2/17:31位、2/24:9位、3/3:7位、そして今週(3/10)は第10位です。チャートイン8週目です。

 カーディB(Cardi B)の“Bodak Yellow (Money Moves)”は、8/19:14位、8/26:8位、9/2:3位、9/9:3位、9/16:3位、9/23:2位、9/30:2位、10/7:1位、10/14:1位、10/21:1位、10/28:2位、11/4:2位、11/11:2位、11/18:3位、11/25:3位、12/2:5位、12/9:6位、12/16:7位、12/23:9位、12/30:11位、1/3:12位、1/6:10位、1/13:10位、1/20:17位、1/27:19位、2/3:23位、2/10:25位、2/17:19位、2/24:25位、3/3:第33位、そして今週(3/10)は第40位です。チャートイン35週目です。
 カーディB(Belcalis Almanzar)はアメリカの女性ヒップホップ・レコーディング・アーティスト、テレヴィジョンやソーシャルメディアのパーソナリティです。1992年10月11日、ニューヨーク・ブロンクス生まれです。母親はトリニダード人、父親はドミニカ人です。彼女は、10代でストリートギャングのメンバーになったり、スーパーマーケットで雇用されるも解雇後はストリッパーになったり、整形手術を受けたり、虐待を受けたり・・・と波乱の歩みです。これも貧困と家庭内暴力が背景にあります。それでも、エキゾチックなダンサーとして注目を集めた以降は、業界で知られるようになります。
 2015年にはシャギーのリミックス盤で音楽界にデビュー、2017年にはアトランティックと契約を果たします。ミックステープやシングルは2016年から発表しています。
 テレヴィジョンでも2015年からレギュラーキャストとなります。
 本作は4枚目のシングルです。曲はオーソドックスなハードコア・ヒップホップです。

 続いて、アルバムチャート(Billboard 200)をご紹介します。

1位 This House Is Not For Sale / Bon Jovi
2位 Black Panther: The Album, Music From And Inspired By / Soundtrack
3位 Culture / II Migos

 ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)の“This House Is Not For Sale”は、2016年11月26日付け:1位、12/3:43位、12/10:127位、12/17:166位、12/24:189位、12/31:173位、1/1:155位・・・そして今週(2018年3/10付け)は第1位です。チャートイン8週目です。
 ボン・ジョヴィ(Bon Jovi)はアメリカのロック・バンドです。1983年、ニュージャージー州(Sayreville)にて結成です。ハード・ロック・バンドですが、楽曲の良さで日本でも大人気となります。メンバーです。
◎Jon Bon Jovi – lead vocals, acoustic and rhythm guitars, maracas (1983–present)・・・1962年3月2日、ニュージャージー州(Perth Amboy)生まれ
◎David Bryan – keyboards, piano, pedal steel guitar, backing and occasional lead vocals (1983–present)・・・1962年2月7日、ニュージャージー州(Perth Amboy)生まれ
◎Tico Torres – drums, percussion, backing and occasional lead vocals (1983–present)・・・1953年10月7日、ニューヨーク州(ニューヨーク市)生まれ
◎Hugh McDonald – bass guitar, backing vocals (unofficial 1994–2016; 2016–present)
◎Phil X – lead, rhythm and acoustic guitars, talkbox, backing and occasional lead vocals (substitute 2011, 2013; touring 2013–2016; 2016–present)
 過去のメンバーです。
◎Richie Sambora – lead, rhythm and acoustic guitars, talkbox, backing and occasional lead vocals (1983–2013)・・・1959年7月11日、ニュージャージー州(Perth Amboy)生まれ。主要メンバーだったリッチー・サンボラが2013年にバンドから抜けたことは大きなニュースでした。
◎Dave Sabo – lead guitar, backing vocals (1983)
◎Alec John Such – bass guitar, backing vocals (1983–1994; one-off show in 2001)
 アルバム履歴です。発表年:タイトル:Billboard 200:UKアルバムチャート:売上です。
(1)1984年1月:Bon Jovi:43位:71位:全世界350万枚
(2)1985年3月:7800° Fahrenheit:37位:28位:全世界300万枚・・・日本のアルバムチャート(オリコン)は6位(米英より先に日本でヒットしました)
(3)1986年8月:Slippery When Wet:1位:6位:全世界2800万枚、アメリカ1200万枚・・・日本は10位
(4)1988年9月:New Jersey:1位:1位:全世界1800万枚、アメリカ700万枚・・・日本は2位
(5)1992年11月:Keep the Faith:5位:1位:全世界1200万枚、アメリカ200万枚・・・日本は3位、
(6)1995年6月:These Days:9位:1位:全世界1000万枚・・・日本は1位
(7)2000年6月:Crush:9位:1位:全世界1100万枚・・・日本は2位
(8)2002年10月:Bounce:2位:2位:全世界500万枚・・・日本は3位
(9)2005年9月:Have a Nice Day:2位:2位:全世界600万枚・・・日本は1位
(10)2007年6月:Lost Highway:1位:2位:全世界400万枚・・・日本は1位
(11)2009年11月:The Circle:1位:2位:全世界300万枚・・・日本は1位
(12)2013年3月:What About Now:1位:2位:全世界150万枚・・・日本は2位
 主なライヴアルバムです。
(1)2001年:One Wild Night Live 1985–2001:20位:2位:全世界200万枚
 主なコンピレーションアルバムです。
(2)1994年10月:Cross Road:8位:1位:全世界2150万枚、アメリカ500万枚、日本110万枚・・・日本のアルバムチャート(オリコン)は1位
(3)2001年3月:Tokyo Road: Best of Bon Jovi:日本のみでリリース。日本のアルバムチャート(オリコン)は5位、売上は日本で40万枚
(5)2010年11月:Greatest Hits:5位:2位:全世界400万枚、アメリカ100万枚、日本10万枚
 シングルで Billboard Hot 100 での第1位は4曲です。
 本作は13枚目のスタジオアルバムです。リッチー・サンボラが抜けた後の最初のアルバムです。2016年11月4日リリースです。12曲収録です。リッチー・サンボラが抜けて、初心に戻った感じの作品です。2017年までにアメリカでは17万枚の売上でした。今週(2018年3/10付け)Billboard 200 で突然1位になりましたが、コンサートのチケット償還のためアルバムが売れた、という説明のようですが、意味不明です。この1週間でアメリカでは12万枚売れたそうです。

 映画『ブラック・パンサー』のサウンドトラック“Black Panther: The Album, Music From And Inspired By”は、2/24:1位、3/3:1位、そして今週(3/10)は第2位です。チャートイン3週目です。

 ミーゴス(Migos)の“Culture II”は、2/10:1位、2/17:2位、2/24:4位、3/3:2位、そして今週(3/10)は第3位です。チャートイン5週目です。

 “DAY69 / 6ix9ine”が初登場第4位です。
 シックスナイン(Daniel Hernandez)はアメリカの男性ラッパーです。1996年5月8日、ニューヨーク市ブルックリン(Bushwick)生まれです。お母さんはメキシコ系、お父さんはプエルトリコ人です。その父親は2009年に殺されています。このため、お母さんはさまざまな仕事をし、マリファナ売買に手を付けたこともあります。自身もヘロイン売買に関わりました。彼は10代前半で日本の中学校にあたるスクールから追放されます。2015年には、13歳の少女との性的関係による罪を犯します。また過激な発言を繰り返しており、服役した経験もあります。
 2017年11月リリースのファーストシングル“Gummo”が Billboard Hot 100 で最高位12位にランクされます。ただ、この曲は作曲者に無断で使用したこと、ビデオにも問題シーンがあるなどで、一部で非難の声が挙がっています。それでもヒットしているのです。シングルは、その後“Kooda”と“Keke (with Fetty Wap and A Boogie wit da Hoodie)”をリリースしています。
 本作はファーストEPです。2月23日リリースです。11曲収録です。“Gummo”は2曲目、“Kooda”は7曲目、“Keke”は4曲目に収録です。“Gummo”はヘヴィー・ハード・コア・ヒップホップです。

 映画『グレイテスト・ショーマン』“The Greatest Showman”のサウンドトラックは、12/30:73位、1/3:63位、1/6:5位、1/13:1位、1/20:1位、1/27:2位、2/3:2位、2/10:2位、2/17:3位、2/24:3位、3/3:3位、そして今週(3/10)は第5位です。チャートイン12週目です。

 エド・シーラン(Ed Sheeran)の“÷ (Divide)”は、3/25:1位、4/1:1位、4/8:2位、4/15:2位、4/22:2位、4/29:3位、5/6:4位、5/13:3位、5/20:5位、5/27:6位、6/3:9位、6/10:6位、6/17:6位、6/24:7位、7/1:6位、7/8:7位、7/15:7位、7/22:5位、7/29:5位、8/5:6位、8/12:14位、8/19:8位、8/26:7位、9/2:6位、9/9:8位、9/16:13位、9/23:10位、9/30:16位、10/7:11位、10/14:10位、10/21:10位、10/28:10位、11/4:6位、11/11:7位、11/18:8位、11/25:10位、12/2:5位、12/9:9位、12/16:5位、12/23:4位、12/30:3位、1/3:4位、1/6:2位、1/13:2位、1/20:2位、1/27:3位、2/3:3位、2/10:5位、2/17:4位、2/24:6位、3/3:7位、そして今週(3/10)は第6位です。チャートイン52週目です。

 “Stoney / Post Malone”は、12/31:6位、1/7:23位、1/14:25位、1/21:14位、1/28:9位、2/4:9位、2/11:7位、2/18:9位、2/25:9位、3/4:11位、3/11:13位、3/18:16位、3/25:12位、4/1:12位、4/8:15位、4/15:13位、4/22:14位、4/29:15位、5/6:15位、5/13:17位、5/20:18位、5/27:15位、6/3:15位、6/10:12位、6/17:13位、6/24:12位、7/1:10位、7/8:12位、7/15:11位、7/22:12位、7/29:14位、8/5:14位、8/12:22位、8/19:15位、8/26:14位、9/2:11位、9/9:14位、9/16:15位、9/23:12位、9/30:17位、10/7:10位、10/14:6位、10/21:6位、10/28:4位、11/4:4位、11/11:4位、11/18:5位、11/25:9位、12/2:4位、12/9:10位、12/16:6位、12/23:11位、12/30:10位、1/3:13位、1/6:10位、1/13:8位、1/20:5位、1/27:4位、2/3:5位、2/10:8位、2/17:6位、2/24:8位、3/3:9位、そして今週(3/10)は第7位です。チャートイン64週目です。

 イマジン・ドラゴンズ(Imagine Dragons)の“Evolve”は、7/15:2位、7/22:4位、7/29:6位、8/5:7位、8/12:15位、8/19:7位、8/26:8位、9/2:9位、9/9:10位、9/16:12位、9/23:6位、9/30:13位、10/7:8位、10/14:7位、10/21:8位、10/28:9位、11/4:7位、11/11:11位、11/18:12位、11/25:13位、12/2:12位、12/9:12位、12/16:13位、12/23:15位、12/30:17位、1/3:17位、1/6:11位、1/13:7位、1/20:12位、1/27:13位、2/3:13位、2/10:10位、2/17:13位、2/24:13位、3/3:13位、そして今週(3/10)は第8位です。チャートイン36週目です。

 ケンドリック・ラマー(Kendrick Lamar)の“DAMN.”は、5/6:1位、5/13:1位、5/20:1位、5/27:3位、6/3:3位、6/10:2位、6/17:2位、6/24:1位、7/1:2位、7/8:3位、7/15:3位、7/22:3位、7/29:3位、8/5:2位、8/12:5位、8/19:2位、8/26:1位、9/2:2位、9/9:3位、9/16:5位、9/23:4位、9/30:8位、10/7:4位、10/14:8位、10/21:9位、10/28:11位、11/4:11位、11/11:14位、11/18:15位、11/25:17位、12/2:14位、12/9:15位、12/16:15位、12/23:16位、12/30:11位、1/3:16位、1/6:9位、1/13:5位、1/20:8位、1/27:7位、2/3:6位、2/10:6位、2/17:7位、2/24:9位、3/3:8位、そして今週(3/10)は第9位です。チャートイン46週目です。

 “Nation Of Two / Vance Joy”が初登場第10位です。
 ヴァンス・ジョイ(James Gabriel Keogh)はオーストラリアの男性シンガー・ソングライターです。1987年12月1日、ヴィクトリア州メルボルン生まれです。オーストラリア方式のフットボールの選手だったり、大学では芸術学士と法学士を専攻し、卒業しました。
 シングルは2013年から発表。2枚目のシングル“Riptide”(2013年5月)はUKシングルチャートで最高位10位、Billboard Hot 100 で最高位30位です。売上はアメリカで400万枚、イギリスで120万枚です。
 2014年9月にファーストアルバム“Dream Your Life Away”を発表し、Billboard 200 で最高位17位、UKアルバムチャートで最高位20位、売上はアメリカで100万枚、イギリスで6万枚です。
 本作はセカンドアルバムです。2月23日リリースです。13曲収録です。2曲目の“Lay It on Me”は、始めはカントリーの雰囲気もあるフォークポップ・ロックですが、やがて分厚いサウンドをバックにした大盛り上がりのポップチューンへ展開します。


2018年3月7日(水曜日)晴れ 夕方一時薄曇り

※地震のデータ(2018年1月1日〜)はこちらをご覧ください

【快晴にもかかわらず寒い】
 下の写真は午前9時21分撮影の松が岬公園です。きょう(3月7日)の米沢は1日中晴れの良い天気です。夕方薄雲が広がることもありましたが、夜も満天の星空でした。
 写真のように澄んだ青空が広がり、日差しも強かったです。にもかかわらず、気温は上がらず、寒い1日でした。

  

 米沢アメダスでの最高気温は2.8℃(15時50分:-2.6℃)です。これは、山形県の気温を観測しているアメダス22地点の中で、肘折(1.3℃:16時27分:-2.1℃)、左沢(2.4℃:15時20分:-2.8℃)、大井沢(2.5℃:15時29分:-0.9℃)に次いで、東根(2.8℃:17時22分:-3.1℃)とともに4番目に低いです。
 最高気温は、北海道、東北地方、関東地方と紀伊半島にかけての太平洋沿岸、北陸地方の日本海沿岸などで平年より低いです。西日本や南西諸島では、平年より高い地点が多いものの、平年より低い地点もあります。福島県浪江は2.8℃(14時44分:-6.4℃)、静岡県井川は3.1℃(00時09分:-6.1℃)、愛媛県宇和は18.0℃(14時06分:+6.0℃)です。

 米沢アメダスでの最低気温は-5.5℃(07時08分:-2.7℃)です。
 最低気温は、北海道の一部と東北地方の一部で平年より大幅に低い地点がありました。北海道(胆振地方)穂別は-22.2℃(06時37分:-10.3℃)、北海道(日高地方)新和は-21.3℃(06時15分:-10.9℃)、岩手県奥中山は-17.8℃(06時02分:-10.0℃)、岩手県荒屋は-16.1℃(06時26分:-10.1℃)、秋田県鹿角は-15.2℃(05時43分:-9.9℃)です。

 下の図や画像は、気象庁発表の気象衛星写真、気象庁発表のアメダスから日照時間、気象庁発表の天気図、国土交通省・防災情報提供センター・リアルタイムレーダー画面です。
 日本付近は大陸から進んできた高気圧に覆われました。このため晴れたところが多いです。しかし、北日本を中心に覆ったため、東日本から西日本では雲に覆われたところもありました。北海道では雪が降ったところがあります。東シナ海に進んできた前線を伴う低気圧が九州地方に近づいています。この影響で、夜は宮崎県など西日本で雨が降り出しました。小笠原諸島では激しい雨が降りました。

     
12時00分        12時までの1時間        18時00分         20時40分

 全国のアメダスでの第1位です。
◎1時間降水量・・・東京都父島:31.0ミリ(07時55分まで)
 第2位の宮崎県北方(12.5ミリ:21時03分まで)1987年の統計開始以来3月の観測史上1位です。また、宮崎県延岡で10.0ミリ(19時59分まで)の雨が降りました。
3時間降水量・・・東京都父島:33.0ミリ(09時50分まで)
24時間降水量・・・東京都青ヶ島:49.0ミリ(00時10分まで)
きょう1日の総降水量・・・宮崎県田野:37.5ミリ
最大風速・・・東京都三宅島:18.1m/s(北東:20時26分)
最大瞬間風速・・・大分県蒲江:29.2m/s(南:23時27分:2008年の統計開始以来3月の観測史上1位
◎22時の積雪量・・・青森県酸ケ湯:408cm
 積雪量では、北海道(上川地方)音威子府の253cm(05時00分:統計開始1982年)と北海道(上川地方)幌加内の274cm(06時00分:統計開始1981年)は、統計開始以来昨シーズンまでの最高積雪を上回っています。
◎22時までの24時間降雪量・・・北海道(空知地方)夕張:16cm

 

【ほめる】
 子育てや困難を抱えた人たち・障がいを持ってる人たちに向き合う時、『ほめる』ことが大事である、と言われます。私もそのとおりだと思います。
 しかし、『ほめる』ことで、負担になったり、ストレスになったりする人がいることを、ここで私は強く申し上げたいです。すなわち、向き合い方は、一人ひとりまったく異なる、ということです。
 『ほめる』ことで、ほめられた人は、嬉しくなったり、喜びを感じたりします。そして、それが次への活力につながります。前向きになります。だから。『ほめる』ことが大事なのです。これは『ほめる』ことによって、効果があるかないかは、ほめられた人に委ねられてる、ということでもあるのです。つまり、『ほめる』人が、ほめられた人に対して、効果を期待していないということです。言い換えますと、ほめる人が、ほめようと思ったことについて、ほめられる人と同じように、嬉しくなったり、喜びを感じたりすること、これが基本です。
 ところが、ほめる人が、ほめられる人に対して、ほめたことへの期待を込めて、ほめたら、どうなるでしょうか。ほめられた人は、負担になったり、ストレスになったりします。これは、『ほめる」イコール『がんばれ』ということなのです。
 このことをわからないで『ほめている』ことはありませんか。


2018年3月6日(火曜日)晴れ時々曇り 一時小雪

※地震のデータ(2018年1月1日〜)はこちらをご覧ください

【寒さ戻る】
 下の写真は午前10時19分撮影の松が岬公園です。青空の中に雲が浮かんでいます。きょう(3月6日)の米沢は、雲が多くなる時間帯もありましたが、写真のように青空が広がり、明るい日差しが降り注ぎました。しかし、西からの冷たい風が時には強く吹き付け、その風に乗って、小雪が舞うことがありました。とにかく寒かったです。

  

 米沢アメダスでの最高気温は3.0℃(12時59分:-2.3℃)です。
 最高気温は、北海道を中心に山陰地方にかけて平年より低いです。対馬や南西諸島の一部も平年より低めです。関東地方以西の太平洋側では平年より高めの地点が多いです。宮崎県加久藤は20.1℃( 14時54分:+6.1℃)です。

 米沢アメダスでの最低気温は-2.2℃(24時00分:+0.7℃)です。
 最低気温は、北海道と東北地方北部で平年より低い地点があります。ただ、北海道では平年より高めの地点もあります。東北地方南部から南西諸島では、ほぼ平年並みから平年より高めの地点が多いです。北海道(渡島地方)高松は-12.2℃(05時22分:-7.4℃)、青森県碇ケ関は-11.9℃(23時53分:-6.8℃)、静岡県川根本町は6.3℃(24時00分:+6.5℃)です。

 下の図や画像は、国土交通省・防災情報提供センター・リアルタイムレーダー画面、気象庁発表の気象衛星写真、気象庁発表のアメダスから日照時間、気象庁発表の天気図です。昨日(3月5日)荒れた天気をもたらした低気圧と前線は日本列島から遠ざかり、日本付近は大陸の高気圧に覆われてきました。

    
  00時30分         12時00分        12時までの1時間        18時00分

 未明から朝にかけては、伊豆諸島や関東地方の一部で前線の影響があり、1時間降水量では、東京都八丈島で11.5ミリ(05時56分まで)、千葉県勝浦で9.0ミリ(00時08分まで)、東京都八重見ヶ原で8.5ミリ(05時55分まで)を観測しました。また、新潟県能生では7.0ミリ(01時34分まで)を観測しました。
 大陸から寒気が流れ込み、寒さが戻りました。最高気温は全国的に昨日よりかなり低いです。特に北日本から本州の日本海側では寒くなりました。北海道では日本海側を中心に雪が降りました。東北地方でも雪が降ったところがあります。それ以外の地域でもところどころで弱いながらも雪や雨が降ったところがあります。鹿児島県中之島では5.0ミリ(12時17分までの1時間)の雨が降りました。一方で晴れたところが多いです。

 全国のアメダスでの第1位です。
◎1時間降水量・・・東京都青ヶ島:24.0ミリ(00時51分まで)
3時間降水量・・・東京都青ヶ島:38.5ミリ(00時50分まで)
24時間降水量・・・神奈川県箱根:169.0ミリ(04時30分まで:1976年の統計開始以来3月の観測史上1位)(統計開始以来3月の観測史上1位だった地点の一覧はこちらです)
きょう1日の総降水量・・・東京都青ヶ島:52.5ミリ
最大風速・・・北海道(日高地方)えりも岬:19.5m/s(西北西:16時56分)
最大瞬間風速・・・長崎県雲仙岳:27.7m/s(北東:05時56分)
◎22時の積雪量・・・青森県酸ケ湯:409cm
◎22時までの24時間降雪量・・・北海道(上川地方)美深、北海道(上川地方)朱鞠内:20cm


【新燃岳噴煙と蔵王山】
 霧島連山の新燃岳は3月1日に噴火が始まり、きょう(3月6日)には爆発的噴火が発生しました。爆発的噴火は2011年3月(東日本大震災と同時期)以来のことだそうです。その噴煙を気象衛星ひまわりがとらえています。こちら(午後4時の衛星写真)をご覧ください。

 火山と言えば、山形県と宮城県に連なる蔵王山について、気象庁はきょう(3月6日)、噴火警戒レベルを「1」に引き下げた・・・というニュースが伝わりました。蔵王山では、1月30日に噴火警戒レベルが「1」に引き上げられました。草津白根山・本白根山の噴火(1月23日)直後の引き上げ発表で、影響は少なくないものと思われます。というわけで、今回の引き下げ発表は、関係者には大きな朗報となりました。
 ただし、完全に危険が無くなったわけではなく、警戒は必要です。山形県では「当面の間、馬の背カルデラ(想定火口域内)への立ち入りを禁止とします」としています。

 その蔵王山と言えば、これまたきょう(3月6日)のニュースで、「国土地理院は6日、『蔵王山』の呼び方について、『ざおうざん』と『ざおうさん』の2つを併記することに変更しました」と伝えられました。
 蔵王山については、噴火警戒レベルが発表された2015年以降、ニュースで『ざおうざん』と表現していたことで、山形県内の地元の人たちから「違和感あり」という声が挙がりました。山形県内では『ざおうさん』と呼んでいたからです。小学校の校歌でも歌詞が『ざおうさん』となっている事例があるほどです。それで、山形市議会では、国土地理院に対して『ざおうさん』と表記することを求める意見書を可決したほどです。
 一方、宮城県側では『ざおうざん』と呼ぶ人が多く、山形市からの『ざおうさん』変更要望に対して、蔵王町・川崎町が難色を示していたそうです。国土地理院が変更するには、地元からの統一した要請が必要ですので、一時は『ざおうさん』変更が困難かと思われました。
 そこで、あらためて両県の関係する市と町が協議し、2つの呼び方を併記するよう、国土地理院に申請していたものです。
 これまた朗報であります。
 ただ、『蔵王山』とは不忘山・熊野岳・刈田岳など蔵王連峰の総称であり、『蔵王山』という山自体は存在しません。それで私などは『蔵王山系』とか『蔵王連峰』と表記してきました。
 とは言え、『ざおうざん』より『ざおうさん』の方が優しい言い方に感じており、私も良かったと思っています。蔵王は米沢からもハッキリ見える山で、親しみを感じている山のひとつです。


HOME

2018年3月3日〜5日       2018年3月9日〜13日

inserted by FC2 system